« FCPフィルタ読本/チャンネル | トップページ | フリー稼業/とっとと書け »

2007年4月26日 (木)

働くHC3

普段は、散歩や旅行のお供として活躍中のハイビジョンハンディカム、HDR-HC3ですが、昨日今日は仕事をさせました。
某メーカーさんの、某産業用機械の稼働部分のアップをガムテープぐるぐる巻きで収録したり、筐体の中にクリップで固定されてレーザー光を撮影したりとなかなかの活躍です。従来なら「指カメ」で対処するところに、キャスティングされたわけですね。その勇姿は、ちょっと機密事項がからんでいるのでご紹介できないんですが、これは去年の夏の「働くHC3」。
Hc3hataraku_416:9DVD納品のモノをHDV収録で...。じゃ、そろそろテストを、と思ってふとカメラ見たらこんな事になってました。ソニー、Z1Jをベースに、上右がA1J、上左が我がHC3。ソニーのHDV3代が一つの現場で合体、の図です(そもそも最初は1カメ予定でそのうち欲がでてくると...こういうつぎはぎ体制になってしまふ)。役者2人で、1カメ2ショット、2カメ3カメはそれぞれの1ショット。
もちろん、色は同ポジ来ないんですけど、スイッチング的じゃなく、2面3面のマルチを組んでつかうものなので、なんとか、FCP後処理で乗り切りました。サンダーバード好きのカメラマンと、こまごまジョイント好きのVEが組んだらこんなことに(ケースの中からあとからあとからジョイントやらねじやら出てくるんですよね...)。二人の役者ともなるべくカメラ目線にしたかったのですが、3台のカメラのレンズが近くて目線の処理がラクできました。
ひょっとして、HC3をぎゅ〜っと3台束にして収録したら、もっとラクだったかも。

|

« FCPフィルタ読本/チャンネル | トップページ | フリー稼業/とっとと書け »

映像制作/演出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176845/14856143

この記事へのトラックバック一覧です: 働くHC3:

« FCPフィルタ読本/チャンネル | トップページ | フリー稼業/とっとと書け »