« 赤んぼ少女 | トップページ | MyTextFile »

2008年8月11日 (月)

グラインダーマン(GrinderMan)

大好きなミュージシャン、ニックケイヴのバンド、GrinderManのPVにちょっとヤられてしまったので...。
構成要素は歌っている本人と、うろうろするサル(猿ですよ)、それだけ。
サルは制御されているようで、されてないようで、威嚇しているようで喜んでいるようで。後半に現れるニックのギタープレイのよう(弾いているような、いないような、鳴らしているような、鳴っているような)。ただ胸騒ぎだけが漂って終わる...。本当にかっこいいな、と思います。目に見えない真綿の糸を張り巡らしてやんわりとイメージをコントロールするこの手腕が、すばらしい。力づくな事は何もやっていないのに、何もかもが実現しているというか。
ある種、映像演出や編集の原型というか、原理というか、原則みたいなものが見える気がします。

しかし、ニックケイヴももう50才か〜。ポストパンク世代としてデビューしたてのころは、あまりの美形っぷりにみんな唖然としたものでしたがね〜。
面影はうすれたとはいえ、いまだきちんと現役、というところもすばらしいです。

レーベルのYouTubeチャンネル

MuteChannel

|

« 赤んぼ少女 | トップページ | MyTextFile »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラインダーマン(GrinderMan):

« 赤んぼ少女 | トップページ | MyTextFile »