« Googleストリートビュー利用の不動産情報 | トップページ | Line Rider »

2008年8月30日 (土)

HVR-Z7J

昨日の現場は、ソニーHVR-Z7Jでした。

Z7j何度か記事ではふれているものの、現物にははじめてお目にかかりました。
このカメラ、かっこいいですね。

業務用、と言ってもレンズ一体型のカメラだとどこか「アマチュア」っぽさがただよってしまものですが、ここまでレンズまわりが主張していると、使える人だけが手をだせるプロ機の風格になるもんだな~、という気がしました。
現場の「見栄え(笑)」としてはこれでOK、マットボックスとかついちゃえばさらに問題なしの感じです。このカメラ、結構デザインを褒めていいる人がおおいようなのですが、写真をみたかぎりではあまりピンと来なかったんです。でも実物を見ると、作りこみ感、機能の集積感というか高密度感が見た目からも触った感じからも伝わってきて、これはなるほど秀逸だと思いました。

肝心の使い勝手については、カメラマンじゃないのでわかりませんが、画質に関しては取り込み編集しつつ、じっくりみてみたいと思います。

カメラマン氏は「このレンズ、開放はやはり厳しいよ」と言っていました。絞りが厳しいカットではゲインを少し上げて開放をさけて撮っていたようです。

あと、見た目以上に重量がありますね。このスタイルでこの重さだと、長時間の手持ちはちょっと厳しいのかなー。
びっくりしたのはLCDの高精細さ。
残念なのは、コンポジット出力用の端子が民生機と同じですぐに壊れそうなところとか。HDMIがついているのでそれでモニターするという手もあるわけですけれど。

開発者インタビューもあがってるんですね。

http://www.sony.jp/products/Professional/c_c/hdv/info/interview2/index.html

|

« Googleストリートビュー利用の不動産情報 | トップページ | Line Rider »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HVR-Z7J:

« Googleストリートビュー利用の不動産情報 | トップページ | Line Rider »