« デジタルカメラ | トップページ | デジイチでムービー »

2008年8月26日 (火)

フルハイビジョンか

テレビでビクターのビデオカメラのCMをみていたら、コピーで「1920フルハイビジョン」っていっていました。
ソニーでは、1080フルハイビジョンというコピーもあったし(今も使ってるかな)、お茶の間の普通の消費者ではこういうの、もー、わけわからん話だと思います。
ハイビジョンの解像度は1920*1080で、ソニー1080はハイビジョンの縦解像度、ビクターの1920は横解像度で。
ソニーの場合HDVの先陣を切ったので、その解像度「1440*1080」ぶくみで縦だけを言うようにして「1080フル」なんでしょうね。
業界的には、縦解像度で720とか1080とか言うのが標準的だと思うんですが、ビクターの横解像度表示は独自と言えば独自な表示方法です。

なんか、こういう「言いっぱなしで説明不足」のキーワードって、どうなのかな~。「地デジ」と一緒のような気がしてすっきりしないんですよね。
自社製品のキーワードをきちんと説明する責任ってあるんじゃないのかな~と思いますけれど。どうせ誰もまともに聞いてないからいいってことなのか...。はたして。

|

« デジタルカメラ | トップページ | デジイチでムービー »

ちょっとしたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルハイビジョンか:

« デジタルカメラ | トップページ | デジイチでムービー »