« アナログとデジタル | トップページ | 新宿ピカデリー/ギララの逆襲 »

2008年8月 2日 (土)

映像と動画

ちょっと自分の中でも整理中なんですが、今、ネットで配信される映像が一般化すると同時に、「映像」という言葉が消えて「動画」に置き換わっています。
この「映像」から「動画」と呼ばれるようになったとき、何かが起こってしまっているな(変質でしょうかね)、と思います。

「カメラという光学装置を使って撮影された映像」というおおきなくくりがあって、その中の1枚画として撮影されたものが「静止画」で時間軸含めて撮影されたもの(動くもの)が「動画」。
そう考えるとこれはわかりやすいです。「静止画」と「動画」の二種類の「映像」がある。
そうしておけば「静止している」「動く」という事だけでカメラで撮影された映像を振り分ける事ができて便利です。
多分そういうワケで「動画」なのかな、と。

一方、伝統的に動く写真を指すものとして使われる「映像」という言葉には、単に動く写真である以上の意味が込められていたと思います。
映像には暗黙的に「映像作品」というニュアンスがあり、作者によって意図して構築された「見るに値するもの」という意味があると感じます。
一般に、「映像を作りたい」とクライアントが言うとき、それは「映像作品を作ってみんなに見て欲しい」という意味でした(それがVPであってもね)。

つまり、今ネットで言われている「動画」と、従来の業界的な言葉である「映像」は、意味のレベルが違う、というか、イコールじゃないんですね。
レイヤーがそもそも別、というか別の体系にある言葉、というか。
そうか、だから色々混乱するんだな...。

こういう事をついつい考えるのも、クライアントが「動画を使いたい」と言い始めるケースが増えてきたからです。「映像を使いたい(作りたい)」ではなく。
この「動画」と、いわゆる映像業界でいう「映像」には違いがあって(上記のようなことです)多少混乱をきたしてしまう場合がある。

WEBがらみの仕事で、「動画を使ってやりたい」という相談が来て、中身をよくよく聞いて見ると、Flash上の写真のアニメのことだったり、Flash に組み込まれたPIPの事だったり、はたまたいわゆる「番組(映像作品)」だったり、さらには、その中のどれでもいいんだけど、とか....、「動画」という言葉を巡って混乱が生じてくる感じがする。まあ、どれも動画といってしまえばそうなのかもしれないんだけど(どれも動くので...笑)、それぞれぜんぜん違いますよね。これがごちゃごちゃになっていて、何がやりたいのかなかなか見えてこなかったり。
従来なら「スライドショー」といっていたFlashアニメーションもついつい「動画」と言ってしまうなんていうケースもあるようだし。

そうだな~、「ビデオ」なんていう言葉をうまく使うようにしようかな...。

----
それと、これは自分のためのメモですが、「動画」という言葉には何か独特の軽さがあります。
これは映像業界にはかつて存在しなかった「軽味」だと思います。
映像業界人としては、このあたりのニュアンスを早めにかっちり捉えておかないとまずいかなと感じます(匂いますヨ)。

|

« アナログとデジタル | トップページ | 新宿ピカデリー/ギララの逆襲 »

映像制作/演出」カテゴリの記事

コメント

深く考えたことはないのですが、「動画」を多く使うようになった一人です。確かに今まで「映像」「ビデオ」と言っていたはずなんですが、クライアント側が「動画」という表現を使えばそれに合わせるかたちで自分も「動画」と言うようになってますね。このエントリー読んで気づきました。
それと「DVD」。これは「映像作品」と置き換わった感じがします。
自分の中では「ビデオ」=「VHS」といいイメージがあって、それは正しくないのですが、なんとなくそんな風に思ってます。

投稿: Fukuda | 2008年8月 4日 (月) 09時11分

僕も、しばらく違和感を感じつつもノーマークだったんですが(動画という言葉)、このところ一人歩きして混乱のもとになっている感じがしています。
「映像」「動画」「ビデオ」なんか似ているようで否なので定義しつつ使うべきかなー、と反省しています。
こまかい事のようですが「動画」にスポットライトが当たっている状況なので、余計に慎重さが求められるかも。

投稿: 千崎 | 2008年8月 5日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176845/42039708

この記事へのトラックバック一覧です: 映像と動画:

» 芸能人限定メーカーMUTEKI第1弾三枝実央AVデビュー!第2弾Y吉野公佳ではなく安井小径AVデビュ−! [芸能人限定メーカーMUTEKI第1弾三枝実央AVデビュー!第2弾Y吉野公佳ではなく安井小径AVデビュ−!]
芸能人限定メーカーMUTEKI第2弾安井小径!グラビア、テレビ、Vシネで活躍中の芸能人が電撃参戦!美巨乳Fカップ揺らしてついに初セックス大公開!!乱れまくるオナニー、野外フェラチオなど、芸能人があんなことを連発の衝撃デビュー作!はっきりいって無敵です。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 14時03分

« アナログとデジタル | トップページ | 新宿ピカデリー/ギララの逆襲 »