« 散歩 | トップページ | わからないという方法/橋本治 著 »

2009年11月10日 (火)

一目瞭然DVDシリーズ/模型道場-戦車模型の作り方(基本編)

イメージメカニックLLPの今年最重要案件として制作をしていた作品がついに出来ました。

実は、自主制作、自主販売のプロジェクトをやっていまして、名づけて「一目瞭然DVD」シリーズ。自社製作のハウトウDVDのシリーズです。
その第一弾がこのほど完成し、今月27日発売の運びとなりました。
「模型道場-戦車模型の作り方(基本編)」です。
これは、ミリタリープラモの世界で著名なプロモデラー、仲田裕之氏の戦車模型作りの「手わざ」を収めた2枚組み5時間40分のDVD。イメージメカニックの相棒かつ制作主任の土田がプラモ(主にガンプラですが)好きで、彼の発案+プロデュースで実現したものです。

---------------------------------------------------------------
「一目瞭然DVD」シリーズ

一目瞭然DVDシリーズとは、様々な趣味の世界をテーマに展開するイメージメカニックLLPのハウトウDVDシリーズです。「はしょらずに見せる」事にこだわり、体験するように学べる、映像によるハウトウの「究極」を目指しています。

模型道場-戦車模型の作り方(基本編)-

11月27日発売!

amazonにて予約受付中


YouTubeにてPV配信中

直販サイトichimoku-dvd.com(準備中)
---------------------------------------------------------------

これを一目瞭然DVDシリーズとして今後、他のテーマ含めて展開していければなと思っています。
通常、プロダクションがこういう一般売りのコンテンツに参入する場合は、既存のメーカーに企画を持ち込んで予算を確保してもらい...となるのですが、今回のプロジェクトは、企画、制作からプレス、販売までをすべてイメージメカニックでまかなっています。
そうする理由は、企画自体がマイナーであっても、「ある程度ペイできる」と「自分たちで」踏んだらさっさと作ってしまう、という自由で軽快なモノ作りがしたかったからです。
メーカーに持ち込んだ企画を成立させるための手間や、様々な周辺の思惑とのやりとりをしているヒマに、さっさと作って欲しい人に見て欲しい、そういう単純な作り方、世に出し方を試してみたかったわけです。
もちろん、ターゲットとなる人たちに受け入れてもらうための計算は細かくやっていますが、すべて「自発的に」というところがキーで、エンドユーザーと自分たちの事だけ考えて作りたい、という。
多分、そういう映像作りがやれるのはわれわれ「プロダクション」だけですから。
農業の世界でも、最近は農協を通さずに「直販」を志向する農家が増えているといいます。映像だってそういう事ができてしかるべきですよね。一目瞭然DVDシリーズは、「映像の産直」の試みでもあります。
世の中の大きなシステムをわざわざよっこらしょと動かさなくても、身の回りの小さいシステムで何かできるんじゃないか、そんな事を考えています。
しばらく販売してみて、また状況ご報告します。
実際に可能性が見えてくるようであれば、「映像産直マニュアル」みたいなPDFも作ってみようかと思っています。乞うご期待!

|

« 散歩 | トップページ | わからないという方法/橋本治 著 »

映像制作/演出」カテゴリの記事

コメント

PODキャストのようなカタチであっても良いかも?と思いました。僕もプラモ世代で小学校〜中学校時代に田宮の1/35シリーズにはハマりましたね。

投稿: dackstudio | 2009年11月11日 (水) 09時08分

deesakuさん、どうもです。
そうですね、PodCastも販促目的なら使い方があるような気がします。DVD挫折したらそっちにシフトするかも(笑)。どうしてもPodCastや、ダウンロード商品、web配信は、収益性の面では絶望的ですのでね~。

投稿: 千崎 | 2009年11月11日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176845/46728303

この記事へのトラックバック一覧です: 一目瞭然DVDシリーズ/模型道場-戦車模型の作り方(基本編):

« 散歩 | トップページ | わからないという方法/橋本治 著 »