« 続・文字と映像 | トップページ | リュミエールと仲間たち »

2013年2月24日 (日)

映像ディレクションの作法

今日の東京はゴンゴン北風ふいてますね。
今年はなかなか暖かくなりませんな。

先週、映像の下位置テロップについてしつこく考えていて、そういえば、ディレクションの細かい異についてしつこめに考えてみたシリーズとというのを書いていたなあ、と思いだしたのでした。10本ぐらいは書きたいな、とおもいつつ、ネタが切れたのか忙しくなってしまったのか、いつのまにか立ち消えになってしまいました。
で、今回は、その時に書いたものをリンク集にしてみました。
2009年ぐらいに書いたエントリ集です。

■映像ディレクションの作法/スジ
そもそも映像のディレクションってなにすること?という問いについて答えを考えてみた。

■映像ディレクションの作法/オーバーラップ
もっとも一般的な映像トランジッションであるオーバーラップ(ディゾルブ)について細かいことを考えてみた。


■映像ディレクションの作法/フェード
ふだん何気なく使うフェードイン、フェードアウトについてその効果の駆動原理みたいなものを細かく考えてみた。


■映像ディレクションの作法/ズーム
ズームレンズを使った撮影について、というより、編集時におけるズームショットの取扱いについて、かな。

■映像ディレクションの作法/つながるように撮る
映像的なスジを通すためには、つながってないといけないわけなんだけど、じゃあ、具体的に何がつながっていればいいの?みたいな事。

■映像ディレクションの作法/イマジナリーライン
イマジナリーラインについても一応おさえておいた。

あと一応、先週書いたテロップもリストに入れておきます。
■文字と映像
映像の中の「文字」について基本的な考え方など。

■続・文字と映像(下位置テロップ)
もっとも一般的な「下位置テロップ」についての考察。

ーーー
ときどき、以前書いたエントリを発掘してみるのもいいですね、らくだし(笑)。

|

« 続・文字と映像 | トップページ | リュミエールと仲間たち »

映像制作/演出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176845/56829780

この記事へのトラックバック一覧です: 映像ディレクションの作法:

« 続・文字と映像 | トップページ | リュミエールと仲間たち »