« 消費税増税は再延期なんですね? | トップページ | 感想文:「小説家という職業」 »

2016年6月 1日 (水)

大魔神怒る

前作に引き続き、カミさんがCS経由で捕獲したものを鑑賞。
ストーリーは前作同様、悪者城主が、近隣の豊かな土地を羨み、力づくで自分のものにしようとするが、これまた大魔神の怒りにふれて、ぶっころされるというもの。美しくも残酷な一本の糸にそって、するすると話が流れていきます。

監督は時代劇の巨匠、三隅研次。前作の大ヒットを受けて、特に特撮のテコ入れがすごい!
大量の水とガスを使った大魔神出現シーンなどは、いま見ても、というか、今見てだからこそ、よくやったなあ、これ、という大迫力ものです。
こういう特撮の「手応え」というのは、もう、現在の映画では望んでも得られない、贅沢なものになってしまいました。

ウィキをみたら、封切り時の併映は、「座頭市海を渡る


こんな二本立て、もし見たら大満足だろうなあ。
というか、多分見てるんだと思うんだ…子供だったから大魔神のほうしか覚えていないんだったろうな。

今のニッポンの状況からすると、大魔神そろそろ出てくるかもな。その姿が大地震じゃないことを祈る。

|

« 消費税増税は再延期なんですね? | トップページ | 感想文:「小説家という職業」 »

コンテンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176845/63715306

この記事へのトラックバック一覧です: 大魔神怒る:

« 消費税増税は再延期なんですね? | トップページ | 感想文:「小説家という職業」 »